新生児肌着で重要な肌着とは

これから赤ちゃんが生まれるという方は、肌着は絶対に準備しておくようにしてください。新生児肌着は種類が沢山ありますので、どの肌着を購入したらよいか迷ってしまうかも知れませんが、短肌着、長肌着、コンビ肌着だけは必ずおさえておくようにしてください。

コンビ肌着が活躍するのは3ヶ月頃になってからです。この時期になると新生児は、脚をバタバタと元気よく動かす事ができるようになってきます。これまでは長肌着で十分だったのが、長肌着を着ていてもすぐに裾がめくれてしまいます。その為、外に向かって裾が広がっているタイプのコンビ肌着がとても重宝するのです。赤ちゃんの足は丁度カエルのように開いているのですが、その開きに合わせてスナップ留めがついているので、足を激しくてもはだけにくくなっているので、コンビ肌着はとても重宝するようになっているのです。

また、コンビ肌着はスナップを留めずに使用する方法もあります。赤ちゃんの足にスナップがあたってしまう事もありますが、窮屈に思っている時などに、開放感を与える事ができます。あけておくという方法もありますが、赤ちゃんの足にスナップが当たってしまうのが少し気になりますが非常に便利な使い方が出来ます。こちらのページでは、短肌着、長肌着と同じく新生児には必要になってくるコンビ肌着についての情報をご紹介します。これから新生児肌着を揃えようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。